トレンド 商品~流行りのモノはいつの時代でも人気

トレンド 商品って毎日タケノコのように次から次へと生まれてきます。

トレンド。

この言葉が日本でも使われるようになったのが、
ちょうどバブル後の1990年あたりです。
それまでは普通に「流行」と使われてましたが、
1985年の「金妻ドラマ」がトレンディドラマの走りと言われてます。
でもこの時はまだ一般用語として「トレンド」は使われてませんでした。

今ではすっかりトレンドと言う言葉もごくごく一般的になり、
新商品が発売されベストセラー化した途端に、
「トレンド 商品」と言われるようになりました。

とくにこの日本では「トレンド 商品」は、
イコール「ヒット商品」の意味でもあり、
No.1ヒット商品ともなればカリスマ的存在にもなりますから、
トレンド 商品化された商品は、
みなさんこぞって熱心に購入に走る現象が
顕著に見られます。

欧米で「トレンド」と呼ばれる場合、
ここにはステイタスの意味も含まれてきますから
トレンド 商品とは、品質・品格まで兼ね備えた
「ナショナル商品」という位置づけになります。

2013年のトレンド 商品

日経トレンディ~2013年ヒット商品ベスト30より引用。

1位 コンビニコーヒー  2位 パズル&ドラゴンズ  3位 アベノミクス消費  4位 半沢直樹
5位 伊勢・出雲  6位 Nexus 7 & iPad mini  7位 あまちゃん  8位 レイコップ
9位 ノンフライヤー  10位 グランフロント大阪

2014年のトレンド 商品現在

2014年と言えば、ぶっちぎりで社会現象化した
「アナ雪~アナと雪の女王」ですね。
興行収入は250億円を突破し、
日本歴代興行収入2位の
タイタニック(1998年公開、262億円)を
猛追していますが、
8月3日現在でも公開続行中の状況で見ますと、
タイタニックを抜くのは時間の問題でしょう。

さすがに歴代1位の
「千と千尋の神隠し(2001年公開、304億円)」を
抜くのは難しいと思いますが、
それにしても久々のメガヒットとなった「アナ雪」は
劇場公開中にDVDを発売開始した上に、
そのDVDもあっという間に100万枚を超えてる辺りが凄いところです。

実際には劇場版のリピーターがあまりにも多く、
劇場公開が異例のロングランになっているため、
DVD発売日がそれに追いついてしまったというのが現実ですが ^^

今年あと下半期にはどんなトレンド 商品が
出てくるのか楽しみですね。